放送楽しみですね。 いよいよ8日より放送がスタートするNHK大河ドラマ『平清盛』。大河ドラマ初出演ながら清盛役という大役に挑む松山ケンイチが、現在も続く撮影の様子や役柄に込めるメッセージを語ってくれた。 大河ドラマの撮影現場は、これまでに様々な作品に出演している松山にとっても未知の世界。通常のドラマや映画では撮影期間は1~3ヶ月ほどが一般的だが、1年にわたって放送される大河ドラマでは、撮影もほぼ1年におよぶ。その現場に入って3ヶ月で松山が感じたことは、「どう演技プランを組み立てていくか最初からしっかりしていないと成立しないと思いました。今朝も、もう一回台本を第1話から読み直してきました。それぐらい、迷子になってしまうぐらい、大きくて長い作品だと実感しています」。ひとりの人物を長い時間をかけて深く掘り下げていく作品の撮影現場には、これまでとは違う驚きがあったようだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120105-00000302-oric-ent から引用